コンプライアンス及び業務改善専門部門「業務推進部門」

当社では介護・福祉の現場で働く仲間のために、コンプライアンス及び業務改善専門部門を設置し、書類・記録に忙殺されないように日々業務改善やテクノロジーを常に取り入れデジタル介護の実現を目指し、日々タイムリーに飽くなき探求心で改善しております。(3年前対比事務処理50%削減)
人が人らしく在宅で安心して過ごせるための直接支援の時間がもっと増やせるように、人にしかできない温もりのある支援が出来る社会こそが理想的な介護・福祉だと考えているからです。
そうすることで、この業界へ一人でも多くの仲間が増えることも願っています。

コンプライアンス及び業務改善専門部門「業務推進部門」打合せ風景
    

現場で活躍しているスタッフのみなさんが、事務処理で長い時間を取られることなく支援に集中できる環境を整えるために業務推進課が設立されました。

在宅医療業界、IT業界にいた経験・スキルを活かして、業務システムの使いこなしをフォローしたり、様々な帳票類のチェック方法を検討していくことで、法令順守と業務効率化の両方が達成されるよう取り組んでいます。

業務推進部門
佐藤 哲也








    

コンプライアンスとは、企業が「法律や企業理念を遵守する事」を意味します。
私たちの介護分野では、労働基準法に従った労働条件の確保や情報開示をすることなどが含まれます。
介護保険制度のもと運営する介護事業所において、サービス利用者と従業員が共に不利益にならないような業務管理体制の整備、チェックを行います。
また、業務推進を行う上で、効率的な業務が遂行できるよう、職場の「ムリ・ムダ・ムラ」を洗い出し取り除く取組みを行っています。確実に業務効率化の成果を得るには、様々な手法の中から「職場にマッチしたアイディア」を探し出すこと。
それが私の仕事です!!

業務推進部門
奈良 竜一